2017.01.13 Fri

【EDITORY主催イベント情報:1月19日(木)「アラブで一番有名な日本人に学ぶ!インバウンドを味方につけるチカラ」TOKYO LOCAL THINKING Vol.21】

arabu.jpg

2020年開催の東京オリンピックに向け、ますます日本を訪れる外国人の方たちが増え、インバウンド関連の話題に事欠かない昨今。
外国人観光客、ビジネスマン、留学生とどのように接したらよいのか迷うシーンも増えてきました。

今年は、”EDITORYインバウンド元年”と称し、数回に分けて海外・インバウンドに精通したゲストをお呼びして、様々な切り口でトークいただきます!

笑い話から、ビジネスシーンで役立つお話まで、インバウンド時代を迎え撃ち、味方につけるチカラを得られる、満足度の高いトークイベントを企画しております。

今回は、記念すべきインバウンド第一弾!

アラブで一番有名な日本人と呼ばれ、数多くのメディアでも取り上げられている鷹鳥屋 明さんをゲストにお招きし、その類まれな経歴や現在の活動についてお話しいただきます。

一度お会いしたら二度と忘れられないインパクト大の鷹鳥屋さん。
アラブで一番有名な日本人と呼ばれるようになった経緯、驚きの活動、知られざる中東の真実、など、ビジュアルに違わぬ濃い目トークは、誰もが魅了される必聴の内容です。

中東ってどこらへんだっけ??という方から、中東情勢の知識を豊富にお持ちの方まで、楽しめる内容となっております。
ぜひお気軽にご参加ください!この機会をお見逃しなく!!

【 トークゲスト 】

15943002_10154281726986794_1388122382_o.jpg

鷹鳥屋 明 (たかとりや あきら)

大分県出身、筑波大学卒業後メーカーに勤務。メーカー勤務時代にサウジアラビアに滞在。
その後、バーレーン、カタール、UAE、ヨルダン、パレスチナを巡り中東世界へ興味を持ち混沌とした中東情勢を学びつつ日本と中東を繋げるべくSNSやメディア媒体等を活用し日本文化やアラブ人たちからのフォローを集めLike数は125万超え。
さらなる中東における日本の認知度を上げるために日本と中東を行き来しながら活動中。1985年生まれ。

【 交流会 】

中東でおもに信仰されているイスラム教において、宗教上食べることを許可された料理『ハラール』。日本ではあまり馴染みがありませんが、イスラム教徒だけでなく美食家たちにも注目されています。
今回はハラールを中心としたお料理をご用意!この機会にぜひご堪能ください(^^)/

当日は、あらゆる業界、業種の方が参加予定です。
中東に興味がある、鷹鳥屋さんに会いたい、面白い話が聞きたい、たくさんの人と交流したい、etc…参加動機はなんでもOK!
お気軽にご参加ください。

▼▼▼お申し込みはコチラ▼▼▼
http://tokyolocalthinking-arab-.peatix.com/view

======================

■イベント概要 

日時:2017年1月19日(木) 19:30よりイベント開始(開場は19:00)

会場:EDITORY(エディトリー)神保町 2F
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F

参加費:1,500円

<開催スケジュール>

19:00  開場

19:30  トーク開始

20:00  交流会スタート ※トーク内容によっては時間が前後する場合がありますのでご了承ください。

21:30  終了

▼▼▼お申し込みはコチラ▼▼▼
http://tokyolocalthinking-arab-.peatix.com/view

======================

■主催
EDITORY 神保町内(『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクト事務局)

■お問い合わせ
久保 kubo@editory.jp

News一覧へ