ogawa_big
No.112

小河 悦子さん

デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科4年
将来はデザインを仕事に食べていく。
この街で、自分が見つける“発見”を積み重ねたい

デジタルハリウッド大学に通う小河さんは、CGのグラフィックデザインを学ぶ4年生です。高校生の頃から芸術学科でファインアートを学び、将来的には“デザイン”の技術で食べていくために、勉強を続けています。

まだ小さかった頃、クレヨンを持ち始めたときから小河さんは絵を描くことが大好きでした。小学生のときから尊敬するイラストレーターが居たという小河さんは、市内のポスターで最優秀賞をとったことをきっかけに“デザイン”を自分の仕事にすることを心に決めたそうです。

「神田はクリエイティブな街」だと感じるという小河さん。とくにそれを感じたのは、旧電機大学の跡地で行われた“トランスアーツトーキョー”だったそうです。「大きなバッタのオブジェクトの中に、子どもたちと一緒になって入ったときはわくわくしました。足を踏み入れてみると、非常にクリエイティブで面白いことがあちこちで起こっているのがこの地域だと思います」

神田カレーグランプリのときには千代田区の広報VTRでレポーターとしてこのエリアの紹介をした経験がある小河さん。普段から、神田の個人営業のお店に遊びに行くそうです。
「授業の合間に、個人で経営されている老舗の喫茶店や甘酒屋さん、あげ饅頭屋さんに寄ってお店の人とお話をするのが好きです。街のそこにしかないお店や場所で、これからもさまざまな発見をしていきたいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
デジタルハリウッド大学

デジタルハリウッド大学

2005年4月、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。 日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、高度なITスキルとデジタルコンテンツ、ビジネスで使える英語を学ぶ大学。教員はすべてデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、これまでにない新しい大学と人材の育成に立ちあがったメンバーで構成。各業界の最前線で活躍しているプロの教員から直接指導を受けることができる。1~2年次には、徹底した英語カリキュラムを用意。世界で活躍できる人材を育成するために、ビジネスで通用する英語教育に注力。2年次には、高等教育機関への留学プログラムを用意。2015年に設立10周年を迎えた。 各種問い合わせはwebサイトを参照。

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F/4F
TEL : 0120-823-422
URL : http://www.dhw.ac.jp

閉じる