kawamura_big
No.25

河村 彰記さん

BETTOLA SANBAL 店長
会社にとって、20年ぶりの新店舗。
家のように落ち着けるお店づくりで、
神保町をこれからも盛り上げたい

「SANBAL」がある場所はオフィスビルに囲まれた神保町三井ビルディングの1階。ランチ時は近くのオフィスで働く会社員の方々を中心に賑い、1人で入ってくる女性のお客さんも多いそうです。 夜になるとすっかり人通りが減ってしまうエリアですが、外からもよく見える店内は、深夜まで温かな賑わいを見せています。

16年前、25歳の頃から神田・神保町にある三幸園グループの中華料理店、イタリアンレストランで働いてきた河村さん。当時の神保町には飲食店がほとんど無かったことを覚えているそうです。
「今は神保町に飲食店の新しい店舗がとても増えています。私たちの会社もこの地域に現在5店舗の飲食店を出していますが、2013年の7月にオープンしたこの『SANBAL』は、会社として20年ぶりの新店舗です」
オープンして間もないSANBALは、100種類のワインと小皿料理、釜焼きピッツァを低価格で提供するイタリアンバル。「友達の家に遊びにきている感覚」で週に2、3回来たくなるようなお店を目指しているといいます。

「これからもこの街の会社として、洋食店として、できることをやって街を盛り上げていきたいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
BETTOLA SANBAL

BETTOLA SANBAL

三幸園グループが運営する低価格で100種類以上のワインと釜焼きピッツァを提供するイタリアンバル。ワインやおつまみは390円から。生ビールは5種類で、定期的に入れ替わりのものもある。おすすめドリンクは表面張力でぎりぎりまで注いだ「こぼれSo!スパークリング」。営業時間は営業時間は11:30~24:00(月~木)、11:30~26:00(金・祝前日)、定休日は日・祝日。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル 1F
TEL : 03-5280-7338
URL : http://www.sansou-gr.co.jp/shop/index6-2.html

閉じる