これDSC_0022
No.187

福岡 章さん

シュヴァルツヴァルト神保町 バリスタ
コーヒー1杯で笑顔に。忙しい日々の中で、ゆっくり癒される空間に。

ドイツのシュヴァルツヴァルトで鳩時計を学んだオーナーが、鳩時計のギャラリー兼カフェをオープンしたい、という思いから始まったシュヴァルツヴァルト神保町。ドイツで焙煎された豆を使用しているヨーロピアンエスプレッソは、苦味が少なく、コクがあり、まろやかな口あたりです。

このお店でバリスタをされている福岡さんは、ワーキングホリデーで訪れたカナダで、コーヒーショップで働いたことがバリスタを目指すきっかけになりました。
「コーヒーを入れてお客さんから“ありがとう”と言われる、その一言が嬉しかったんです。」

学生時代を神田で過ごした福岡さん。このシュヴァルツヴァルトは神保町にぴったりだと感じるそうです。
「今でも神田に行くと学生時代の思い出がよみがえります。古本屋がたくさんあり、古いものを大事にする文化があるこの街が、歴史を持つ鳩時計とマッチしていると思います。」

「バリスタって、ただコーヒーを入れるってこともできるんですけど、私は1人ずつに合わせて、丁寧に一杯を淹れたいです。飲み物1杯で笑顔になれるって結構すごいことだと思います。古本屋をめぐった後に、鳩時計を見ながらコーヒーを飲んで、ゆっくり時間を過ごすことができるような空間を作っていきたいです。」

ライター:EDITORYインターン 中家穂乃実(青山学院大学4年 国際政治学科)

DATA
シュヴァルツヴァルト神保町

シュヴァルツヴァルト神保町

鳩時計の販売、修理も行うカフェバー。本場で修行を積んだソーセージマイスターの本格手作りソーセージ、ドイツで焙煎されたヨーロピアンエスプレッソなど、様々なドイツのメニューを楽しむことができる。営業時間:平日12:00〜23:00 土日:12:00-18:00 不定休

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-39-8 1F
TEL : 050-1463-2988
URL : http://schwarzwaldcoffee.com

閉じる