chikako_big
No.96

衣斐(えび) 千佳子さん

美術はがきギャラリー 京都 便利堂 東京神保町店 スタッフ
“絵はがき”という文化を通して、
1人でも多くの人に美術を楽しんでほしい

美術館や博物館に特別に許可を得て、様々な名作・名品を絵はがきやクリアファイル、便せんやストラップといった形で販売する「美術はがきギャラリー 京都 便利堂」。世界的にも珍しい印画技法である「コロタイプ」を使用したものなど、貴重な技術を生かした商品もあります。東京にオープンした神保町店にも、この界隈で働く方や、男女を問わず筆まめなお客さんが足しげく通うそうです。

衣斐さんが神保町店のスタッフとして働きはじめて1年ほどが経ちました。ご自身は、絵はがきだけでなくお祖父さんの趣味であった切手の収集も好きだといいます。

「祖父が生前、収集していた切手を整理していたら『切手ってこんなに綺麗だったんだな』と思い、以来自分でも集めるようになりました。絵はがきと切手の組み合わせの面白さが好きで、使用済切手の買い取り専門店である神保町の『柚子堂』さんには、よく訪れています」

学生時代は西洋美術史を専攻し、学芸員の資格もとったという衣斐さん。当時からずっと“美術”に関連した仕事に就きたいと考えていたそうです。

「美術が好き、というと、『高尚な趣味ですね』『難しそう』なんて言われてしまったりすることもあります。しかし、美術は本来敷居が高いものではなく、誰もが気軽に楽しむことができる文化です。身近な“絵はがき”を通して、そのことを一人でも多くの方に知っていただきたい、そういう気持ちでこの仕事をしています」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
美術はがきギャラリー 京都 便利堂  東京神保町店

美術はがきギャラリー 京都 便利堂  東京神保町店

日本の国宝や重要文化財をはじめとする文化遺産を、図録や図書、複製品として世に送り続けてきた会社「便利堂」のアンテナショップ。創業明治20年の便利堂は、内外の美術品に関する図録や図書の制作、貴重な印画技法コロタイプによる文化財の複製などの仕事を行ってきた。美術はがきギャラリー 京都 便利堂 東京神保町店では便利堂が手がけた数々のミュージアム商品を取り扱う。営業時間は10 :30〜19:30。定休日は日曜日。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2‐3‐1 岩波書店アネックス2階
TEL : 03‐5226‐0015
URL : http://www.benrido.co.jp/

閉じる