takayama_big
No.31

高山 剛一さん

高山本店 5代目店主
“守りに徹する街”であることもできるけど、
外に開くことで見えてくるものがたくさんある

創業明治8年の「高山本店」は、神田・神保町にある老舗古書店です。ここの5代目であり、神田古書店連盟の広報でもある高山さんは、神田古本まつりのようなイベントでは同業者のまとめ役も務めます。この街で働き、この街で暮らしている在住者の視点で、神田の地域づくりをずっと支えてきました。
「古書店の多い神保町は“守りに入った街”だと思われがちです。しかし『本屋は本屋でいいや』という考え方では見えてこないことがたくさんあります。書店以外にも、飲食やスポーツ、音楽、演劇など様々な街の要素との間に関係ができることで、『点』ではなく『面』の街になることができる。こう考えている古書店連盟の仲間は私以外にもいます」

個人的に「ナビブラ神保町」というサイトで神保町グルメの連載を4年間つづけている高山さん。取材の中で改めてお店の魅力に気づくこともあり、そういったお店とは今後も積極的に関わっていきたいと話します。
「この地域にはたくさんの大学がありますが、学校と家との往復になってしまっている人もいるでしょう。だから若い人にはなるべくおすすめのお店を紹介するようにしています。ほかの街でもできるような楽しみ方ではなく、この街でしか味わえない魅力をぜひ多くの人に知ってほしいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
高山本店

高山本店

明治8年創業の老舗古書店。現在の店舗である神田古書センター1階に移ってからは70年以上が経つ。伝統芸能、美術書、武道書、料理書など専門性の高い書物を扱う。営業時間は10:00~19:00(平日)、11:00~18:00(日・祝)。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3
TEL : 03-3261-2661
URL : http://takayama.jimbou.net/

閉じる