yanagawa_big
No.21

柳川 裕美さん

ゼビオグループ 広報
新しいチャレンジをするためにやってきた街。
ここで、スポーツを身近に感じる
体験をつくり出したい

スポーツ用品店の充実度から、お茶の水は「スポーツの街」と呼ばれます。中でも特に大きな店舗「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ヴィクトリアゴルフ」などを運営するゼビオグループ広報の柳川さん。「この会社で、新しいチャレンジをしたい」と働きはじめて3年目。新しいバスケットボールのスタイル、1チーム3人、ハーフコートのゲームを街中で行う「スリー・バイ・スリー」など、スポーツイベントを通して多くの人にスポーツを身近に感じてもらうことを目指しています。

「実は、私はスポーツの経験があまりありませんでした」という柳川さん。しかし、そのことは決してマイナスではないといいます。「経験が少ない私なりの視点で『これから新しくスポーツをはじめよう』と思っている人たちにスポーツの魅力や情報を発信しています。このことは私にしかできない仕事だと思っています」

2年間お茶の水に暮らしていたこともある柳川さん。自然があり、人がいる、地に足の着いた閑やかな街だから好きだといいます。
「オフィス街のイメージも強い『TOKYO LOCALエリア』。このエリアのいろんな場所でもっと身近にスポーツができたら、もっともっと街が面白くなると信じています」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
ゼビオグループ

ゼビオグループ

福島県郡山市に本社を持つスポーツ小売業を展開する企業。大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」、ゴルフ用品店「ヴィクトリアゴルフ」「ゴルフパートナー」、アウトドア用品店「エルブレス」、カジュアルSPA「next」などを運営する。

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 
URL : http://www.xebio.co.jp

閉じる