ueda_big
No.148

上田 宙さん

株式会社 烏有書林 代表
心に何かが残る本を、
これからも出版し続けていきたい

2008年12月8日に創設された烏有書林は、主に近代から現代までの文学および印刷やタイポグラフィの書物を発行している出版社です。代表の上田さんは元々印刷の専門書を作る出版社などで営業と編集を経験する中で、もっと文学・人文書といった自分が好きなジャンルのものを自由に出版していきたいという思いがつのり独立を決めました。

一つ一つ自分で企画を厳選し出版できるところにやりがいと魅力を感じ、知り合いや読者から、手がけた出版物への感想をもらえたときが一番の喜びだそうです。

大学では国文学を学び、当時から神保町のけやき書店などにたびたび立ち寄っていたという上田さんは、普段から本好きの仲間と本を持ち寄って語らいをしたり、出版の現状や今後の展望などを自由に話し合う会を開くなど、無類の本好きです。

「この街は本が好きな人にとっては天国のような場所ですよ。古書店に行けば抱え切れないほど読みたいと思える本に出会える。あらゆる時代、あらゆるジャンルの本が揃っているし、読み手のみならず作り手にとっても魅力的です」

自分はとても平均的な人間なので、その自分がいいと感じた作品には、たくさんの人々の心に響くものがあるはず。こんな信条のもとに仕事をしている上田さん。

「“毒か薬になる本” 、読み終わったときに、何かが残る本を作りたいと思っています」

ライター:EDITORYインターン 丸山飛鳥
(共立女子大学4年 建築・デザイン学科)

DATA
株式会社 烏有書林(うゆうしょりん)

株式会社 烏有書林(うゆうしょりん)

各種出版物の発行および販売、編集・執筆・校正代行を行っている。主なジャンルは文学、印刷、タイポグラフィ。刊行物は、神保町界隈では主に三省堂書店、東京堂書店、岩波ブックセンター信山社にて販売。ネットでの直接販売もあり。2014年には『高岡重蔵 活版習作集』が第10回竹尾賞デザイン書籍部門・審査員特別賞を受賞するなど評価も高い。HPからリンクしている烏有ブログでは、新刊やフェアの情報を紹介している。

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-2 東進ビル本館105
TEL : 03-6206-9235
URL : http://uyushorin.com/

閉じる