tuneyoshi
No.205

恒吉 浩之さん

神田経済新聞 編集長
大好きな神田の魅力を世界中に伝えたい

神田経済新聞は、神田エリアのビジネス&カルチャーニュースを届けるインターネットの情報配信サービスです。国内106拠点・海外11拠点で展開するローカルウェブメディア『みんなの経済新聞ネットワーク(略称はみん経)』の中で、神田エリアを担っているのが神田経済新聞です。ニュースは全てYahoo!JAPANでも配信されており、世界中で閲覧されています。

編集長の恒吉さんは、神田経済新聞に投稿する記事のネタ探しから作成、運営まで幅広く手がけています。
「取材先を探すときは“分かりやすくておもしろい”というのをテーマにしています。何気なく街を散策していると新しいお店ができていたり、展示会が開催されていたりして、歩いているだけでも記事にしたくなるような面白い発見がありますね。」
定期的に記事を作り、新しい情報を発信し続けるためには、地道に足を使って情報を集めることが重要なんだそうです。色々な人に話しかけて街の人と交流することで、インターネット上では得られない地域の情報をキャッチし、神田経済新聞を通じて発信し続けています。

学生時代はインターネットビジネスに興味があり、パソコンに特化した出版社でアルバイトをしていたそうです。そこで編集の仕事に興味を持ち、その後出版社を転々としながら編集の経験を積んでいき、32歳で自分の会社を設立しました。
「神保町には仕事で毎日通っていたのですが、気づいたら自然と街を好きになっていましたね。」と言います。大好きな神田の街の魅力をたくさんの人たちに伝えたいと思い、6年前に『神田経済新聞』を立ち上げました。

神田の魅力についてお聞きすると
「この街にはチェーン店ではない個人商店がたくさんあったり、個性ある方々によく出会えるから面白い。古書店やスポーツ専門店、カレー屋などエリア毎に違った楽しみ方ができるのも、ほかの街にはない神田の大きな魅力ですね。」と語ってくれました。
交通利便の良さもあり、将来的には神保町に住むことも考えているのだそうです。

今後の目標については
「これからも定期的に神田エリアのニュースを発信していきたいです。また今後は“東京と地方”をつないでいく仕事を増やしていきたいと考えています。」と笑顔で語ってくれました。

ライター:EDITORY スタッフ 伊藤 伽奈(拓殖大学 商学部 国際ビジネス学科4年)

DATA
神田経済新聞

神田経済新聞

広域神田圏のビジネス&カルチャーニュースを届けるインターネットの情報配信サービス。 神田経済新聞は、国内106拠点・海外11拠点で展開するローカルウェブメディア『みんなの経済新聞ネットワーク(略称はみん経)』の神田エリア版で、新店オープンやイベント等ローカルな街の情報を定期的に配信している。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1 林ビル4F 株式会社チドリズム内
TEL : 050-5319-5376
URL : http://kanda.keizai.biz/

閉じる