DSC_0065
No.178

伊藤 秀一さん

株式会社H&M Difference Engine 代表取締役
自分の仕事を好きになるかという工夫を、誰よりもしたんじゃないかなって思うんです

美容師を目指すきっかけとなったのは、2代に渡って理容師として活躍していたおじいさま、お父様の存在でした。
「父やスタッフが夜中まで練習している様子を間近でみて、この仕事の大変さをよく知っていたから、実はやりたくてやりはじめた仕事ではないんです。長男として覚悟を決めて専門学校に通い始めましたよ。」
専門学校を卒業し、最初のお店でコンテストで結果を出していくうちに髪を作っていく楽しさを学んだと伊藤さんは語ります

ー いい美容院は場所にとらわれずあってもいいんじゃないかと感じて。
伊藤さんがお店をオープンした当時はカリスマ美容師ブームで、青山や、表参道で美容室をはじめることが主流の時代に、伊藤さんは神保町にお店を出しました。「下北沢や神保町のような文化のある街でやりたかったんです。神保町はもともと育った街でもあるので、お店を出すイメージがつきやすく、安心感がありました。」

ー 美容室だけではなく、この街を知ってもらいたい。
Difference Engineには、地元の方だけでなく遠いところから足を運ぶ方が多くいます。せっかくこの街に来たお客さんには、美容室だけでなく他の魅力的な場所に行って、街を楽しんでもらいたいと思っています。
「昔から地域を知ってもらう事に対して、積極的に色々と取り組みをしています。例えばこの街のお店のチラシをお客さんに直接渡したり、今のように街の紹介マップが多くない頃は、自分で地図を書いてお客さんに渡していました。」
”自分の街を知ってもらいたい”という想いが伊藤さんからは溢れています。

ー お金をもらっているのに“ありがとうございました”をセットで言ってもらえる仕事なんてなかなかないです。
「きれいになったお客様に喜んでもらえた時がこの仕事をしていて一番嬉しいと感じます。そしてお金を頂けるのですから、こんなに嬉しい仕事はない。髪の毛を切ることは手段であり、美容師がやらなければいけないことは、お客さんの個性を見極め、そして輝やかせることだと私たちは考えています。」

ライター:EDITORYインターン 中家穂乃実
(青山学院大学4年 国際政治学科)

DATA
株式会社H&M Difference Engine

株式会社H&M Difference Engine

東京都内で水道橋駅、神保町駅、本郷三丁目駅の3店舗を構える美容院。カット、カラー、パーマのみならず、レンタル着物、着物の着付け、メイクなども行う。※写真は水道橋Difference Engine

〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-7 水道橋西口会館2階
TEL : 03-3239-4554
URL : http://www.de609.com/

閉じる