mamekobo_big
No.81

宮野 佳織さん

豆香房 神田神保町店 スタッフ
神保町は新旧織りなす魅力的な街。
今は毎日が勉強。
いずれは自分のお店を開きたい

豆香房は2000年にオープンした珈琲専門店。現在、水道橋店、神田西口店、靖国通店の4店舗があります。常時35種類の豆を用意していて、日替わり珈琲は朝・昼・夜と3種類。イートインからテイクアウトまで、気軽に色んな珈琲を味わえます。

スタッフの宮野さんは、大学を卒業してから働きはじめ、今年で5年目。もともと珈琲好きで、豆の種類が豊富な豆香房に惹かれ、求人を見つけたのをきっかけに働きはじめました。毎日が勉強で、珈琲の資格にも挑戦し、今年は一級を目指します。
平日は顔を見るだけで何を頼むかわかる顔なじみさんが多く、皆さん近くで働く常連さん。休日は観光客や外国人の方が多く、ふらりと立ち寄る出会いも楽しみのひとつといいます。

いずれは自分の店を開くのが夢という宮野さん。焙煎の技術を学んで、豆香房のような色んな種類の珈琲を扱う店を開くのが夢。また海外にも行って、日本とは違ったヨーロッパの浅煎り珈琲を味わってみたいそうです。

「神保町は、古い雰囲気と新しいビルとの融合がある街。チェーン店ではなく、豆香房のように小さい個人でやってる店が多いのも魅力のひとつです。もともと住んでいたこともある大好きな街なので、あまりここから離れたくないです」

ライター:千絵ノムラ

DATA
豆香房 神田神保町店

豆香房 神田神保町店

2000年に神保町にオープンした自家焙煎の珈琲専門店。現在、水道橋店、神田西口店、靖国通店の4店舗。35種類の豆を常時し、日替わり珈琲は3種類で、朝・昼・夜と時間で変わる。ランチやケーキなどのフードもあり、イートインも可能。公式キャラクター は「豆オジサン」。営業時間は月~金曜は7:30~18:30。土曜は8:00~18:00。定休日は、日曜日、祝日。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-39-9
TEL : 03-3518-4123
URL : http://www.mamekobo.com

閉じる