DSC_0038
No.174

小野 薫さん

東京アチコーコー店主
食事をするだけではなく、人と人が繋がれる場所をつくりたかった

「アチコーコー」とは沖縄の方言で料理ができたてで熱々なことや、心が温かいことを意味します。小野さんが切り盛りする東京アチコーコーは、その名の通りお客さん同士がお友達になってしまうほど心温まるお店です。

小野さんは東京での仕事を辞め、もともと大好きだった沖縄に移住。沖縄で4年間、様々な経験をしてきました。
「東京に戻ってきた時に、自分にできることは何か考えた時に料理のお仕事っていいのかもしれないって。もともと人を集めてパーティーをすることが好きでした。食べる飲む以外にも、人と人が繋がれる場所を作りたかった。それがお店を作る最初のコンセプトになりました。」

「たまたま見つけた物件ですが、この街でできてよかったと思っています。飲食店もみんな仲が良く、お店がお休みの週末もこの辺に飲みにきてしまうほど。神保町は、都会すぎず、会社もあって、学生もいて、住んでいる方もいて、街の人の雰囲気が好きです。」

東京アチコーコーでは、小野さん自身の畑で栽培した野菜を使った料理を楽しむことができます。一年を通して注文できるメニューだけでなく、お店に立てかけられている手書きのマグネットのメニューでは、日替わりで旬な食材を味わえます。

「お米も知り合いの方から仕入れています。作った人の人柄を知っているとすごく安心して食べられますよね。日本の農業や漁業が衰退していくのが嫌で、自分たちで作った物を摂取したいし、単純に農業が楽しいです。自分の畑を手伝いにきてくれるお客さんもいる。これからも、農業の楽しさや旬な食べ物を味わう喜びを広めていきたいです。」

ライター:EDITORYインターン 中家穂乃実
(青山学院大学4年 国際政治学科)

DATA
東京アチコーコー

東京アチコーコー

沖縄の創作料理が楽しめて、一年を通して注文できるメニューのみならず、店主の小野さんの畑で採れたばかりの野菜を味わえる日替わりメニューも豊富。営業時間は17:00-23:30 (L.O 23:00) 定休日は日曜・祝日。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-38 クリスタルビル1F
TEL : 03-6382-9654

閉じる