rce_big
No.100

橋本 真紀子さん

株式会社 リアルコーヒーエンタテインメント
横のつながりを大事にしている街。
この街をとりあげるような
取り組みに参加していきたい

神保町にオフィスを持つ株式会社リアルコーヒーエンタテインメントは、2008年に設立された、映像などのコンテンツ制作や、書籍の編集、デザインも行うオリジナルを生み出す会社です。
小説家の舞城王太郎さんと、社長の篠崎さんが「映画を撮りたい」ということで、映画を作るための会社を立ち上げました。そして小説家の桜井亜美さんと安達寛高(乙一)さんも加わり、3人の映画製作の事業を行っています。

2015年3月28日(土)には、3人の小説家がそれぞれメガホンをとり、リアルコーヒーが製作・制作・配給・宣伝を担当する、珈琲にまつわるオムニバス映画『ぼくたちは上手にゆっくりできない。』が公開されます。

今年で3年目の橋本さんが働きはじめたきっかけは、知り合いの紹介。当時リアルコーヒーエンタテインメントがプロデュースしていた『ぼくは王さま』という童話のアニメ化に関わり、スタッフを経て社員になりました。
もともと熊本で美術館に勤めていた橋本さん。映画を撮りたいと思いのもと、5年前に上京。仕事をしながら、多摩美術大学の映像演劇学科で映像について学びました。
神保町は、上京前からよく聞いていたTOKYO FMラジオドラマ『あ、安部礼司』の主人公が勤めていた場所ということで知っていたという橋本さん。特にここで働きたいと思っていたわけはでないけど、何か縁を感じるといいます。

「神保町は一般的なオフィス街よりも、横のつながりを大事にしている街。地元の人が頑張って、地元を大事にしているので、とても活気づいていると思います。これからは神保町の街をとりあげるような取り組みにも参加していきたいです。そして今年中に映画を一本撮ることが目標です」

ライター:千絵ノムラ

DATA
株式会社リアルコーヒーエンタテインメント

株式会社リアルコーヒーエンタテインメント

多様化するメディア、表現方法、グローバルな視点や展開、刻々と変化する状況を踏まえつつ、時代や、ジャンルに囚われることなく創造することを目指す創造集団。2015年3月28日(土)から映画『ぼくたちは上手にゆっくりできない。』を公開。

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-10-801
TEL : 03-6380-9490
URL : http://www.realcoffee.jp

閉じる