morita_big
No.74

森田 眞惠さん

路地裏お米カフェ 店主
食事を整えること、身体を整えること。
神保町から、トータルなライフスタイルを
提案していきたい

神保町の路地裏に、昨年10月にオープンした「路地裏お米カフェ 」。店主である森田さんは、以前からの知り合いだったという、オーナーの方から「お昼の時間が空いているから、何かやりませんか?」と声をかけられました。もともとカフェに興味を持っていた森田さんはいい機会だと思い、お店をはじめる決意をしたそうです。

古本やカレーに興味があって、神保町には何度か遊びにきていたという森田さん。いざお店をはじめるにあたり、頻繁に通うようになって「居心地のいい、素敵な町だ」と感じ、そして「ここだったらやってみたい」とあらためて思ったといいます。

「路地裏お米カフェ 」は旬の野菜を中心とした「グルテンフリー」のカフェ。グルテンフリーとは、小麦粉を使用しない料理のこと。パンやパスタに使われる小麦を使わないかわりに、ここでは玄米や、きび、米粉を使ったヘルシーなメニューが楽しめます。
ベジタリアンである森田さんが、家庭で料理を作る時にどうしても多く使ってしまう小麦を、ためしに一切使わないものをつくったことからはじまり、その後いろいろな健康法や料理法を学ぶうちにグルテンフリーにたどり着きました。「子供も安心して食べられる食事、家庭でもこうした食事もできます」という提案も込めて、できるだけ添加物を使わない、オーガニックな料理にこだわっています。

最初は女性ばかりかと思っていたそうですが、ビジネスマンのお客様も多く訪れ、「奥さんが関心をもっていたり、看板を見て面白そうだな思って来ていただいています」と今では半分くらいが男性客だといいます。

「食事を整えること、身体を整えることを、すべて含めたライフスタイルを提案していきたい。そしてお店がコミュニティの場所になっていけたらと思っています。」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
路地裏お米カフェ

路地裏お米カフェ

2014年10月14日に神保町にオープンしたグルテンフリーのカフェ。 直接農家から仕入れた、オーガニック野菜や米粉のスイーツを味わえる。3Fのレンタル可能なセミナールームでは、「デトックス」や「冷え取り」、「女性企業家セミナー」など様々なセミナーを開催している。夜は、路地裏3軒目という洋風居酒屋に。営業時間は、11:30~16:00<ランチL.O15:00、カフェL.O15:30>(月~土)、定休日は、日曜・祝日。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-22-2
TEL : 070-6448-4535
URL : https://www.facebook.com/pages/%E8%B7%AF%E5%9C%B0%E8%A3%8F%E3%81%8A%E7%B1%B3%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7/470847239725063

閉じる