takashima_big
No.117

髙島 正雄さん

いせ源 下足番
気さくに入れるお店づくりから、
気さくにお店を利用できる街づくりへ。
下足番という立場をきっかけに接客に努めたい

天保元年創業、現在185年の伝統を持ついせ源は、かつては京橋でどじょう屋さんとして始まり、現在では都内唯一のあんこう鍋の専門店として、地元をはじめ北海道などの遠方からもその名を聞き付けたお客様で溢れています。

「お料理はランチメニューを除いて全てあんこうに関連しているんです」と6代目7代目の店主の元で下足番を勤める髙島さん。
東京で会社勤めの後、40歳の頃にひょんなご縁で800年の歴史を持つ和歌山県高野山真言宗の総本山で十数年お坊さんの経験をした。

再び東京に戻った際にいせ源で働くことになった高島さんは、実は若い頃にいせ源に食べに訪れていたり、本が好きで特に好んで読んだ江戸時代の歴史書を探しに小川町に足を運んだりと、この地に古くからゆかりがあり、親しみを感じているといいます。

「江戸時代の頃は料理屋をもっと気楽に利用していた傾向にあった。嬉しいことに今では若い世代や女性のお客さんも増えて来たものの、まだ店構えの影響か入りにくさがある様に思います。古いお店の課題と感じています。お店も、そして街も、もっと“気さくさ”が必要なのかもしれない。」

下足番の私だからこそ、できることがある。人見知りをしないというご縁に溢れた髙島さんらしい想いが込められていました。

ライター:EDITORYインターン 丸山飛鳥
(共立女子大学4年 建築・デザイン学科)

DATA
アンコウ鍋専門店 いせ源

アンコウ鍋専門店 いせ源

天保元年、創業。東京都内唯一のあんこう鍋専門店。関東大震災により全焼後建てられたお店は当時と変わらない昔ながらの風情を残し、現在東京都歴史的建造物に選定されている。ご予約は電話のみ。営業時間は、11:30〜14:00(L.O 13:30)17:00〜22:00(L.O 21:00)※土・日・祝日は通し営業

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-11-1
TEL : 03-3251-1229
URL : http://www.isegen.com

閉じる