美学校 皆藤将さん
No.1

皆藤 将さん

美学校事務局スタッフ・アーティスト
表現者にとっての「自由な場所」を
これからも残していきたい

皆藤さんが事務局スタッフを務める「美学校」は神田神保町にある、45年の歴史を持つ美術・音楽・メディア表現の専門校です。
その空間に一歩足を踏み入れると、刻まれた歴史の重さに圧倒されそうになります。過去には数多くのアーティストがここから巣立っていったといいます。
学生時代から10年以上関わっているという皆藤さんにとって美学校は特別な場所。自身もアーティストとして活動していて、表現を通しての様々な出会いを目の当たりにすることが一番のよろこびだといいます。また管理化が進む現代社会で、自由な場所がどんどんなくなっていくことに危機感を抱いているとも。

生まれは浅草、ご両親は浅草橋で船宿を経営されていたという生粋の江戸っ子。そんな浅草と神田は江戸時代から受け継いできた歴史や文化歴史や文化が残るところが似ているそうです。

「生徒さんにとっては、美学校も好きだけど、そもそもこの町にくること自体が面白いそうです。神保町の喫茶店などでアルバイトをしている人もいます。今後は人を惹きつけるこの町の魅力を生かした、何か面白いことができたらと思います」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
美学校

美学校

1969年より出版現代思潮社により設立された“年齢・性別・国籍不問”のアートスクール。神田神保町に長らくその教場を置き、数々の芸術家を世に送り出してきた。講師陣には一流の現役アーティストが揃う。校舎の廊下では「棚ガレリ」という名のギャラリーが運営されている。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目20 第二冨士ビル 3F
TEL : 03-3262-2529
URL : http://bigakko.jp/

閉じる