yamada_big
No.65

山田 雅史さん

二灯菴 店主
単身赴任でこの街に暮らす人に、
安全で温かい料理を食べていってほしい

どこか懐かしい建物が並ぶ、落ち着いた雰囲気の路地が多い神田・須田町。ここは、テーラーや生地屋さんといった服に関連する専門店が立ち並ぶ繊維街です。ボタン、糸、裏地、ファスナーといった製品の看板をよく見かけることができます。
そんな街にあるお店「二灯菴」。大正時代につくられた建物を改装してつくられた二階建ての店舗で、白い壁と青い扉が路地に可愛らしく映えています。

店主の山田さんは沖縄出身。19歳のときに上京した当時はバンド活動に励み、御茶ノ水界隈の楽器屋さんにも通っていたそうです。飲食業に就職し、沖縄料理や鉄板焼きといったジャンルで経験を積んだ後、神田・須田町に「二灯菴」をオープン。有機野菜や無添加の食材を使った「二灯菴」のメニューは単身赴任で一人暮らしの会社員の方や、女性にも人気です。

「1年が経って、ようやくお客さんも通い始めてきてくれたところ。仕事帰りにご飯だけ食べにくるお客さんもいますよ」
人が少ない土曜日には常連さんと一緒に餃子パーティーをしたり、お客さんが釣ってきたブリでしゃぶしゃぶをしたりと楽しんでいるという山田さん。お店のオープンと同時にこの近くに引っ越してきたため、今ではほとんど須田町から出ることは無いそうです。

「神田のお客さんはみんな優しい。働きやすくて、暮らしやすい街です。まだはじめたばかりですが、ゆくゆくはお店が増やせるように、ここで頑張っていきたいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
二灯菴

二灯菴

銀座線神田駅6番出口から徒歩5分のところにある飲食店。建物は大正時代に建てられた二階建てを改装してつくられた。有機野菜を使ったボリュームのある鉄板焼きがメインメニュー。1階はカウンター。2階には20名ほどがゆったり過ごせる座敷スペースがある。営業時間は、11:30〜売り切れまで/17:00〜(24:00)。定休日は日曜日と祝日の昼。

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-12
TEL : 03-5293-3210

閉じる