DSC_0023
No.195

朝倉 三和子さん

コトブキシーティング株式会社 企画広報部 主任
人の生活を支える椅子の価値をより伝えたい

みんなが平等に楽しめる空間づくりを基本理念として、1914年創業のコトブキシーティング株式会社は、劇場や映画館、スポーツ施設、学校など公共施設の椅子を製造販売しています。

「皆さんが日常的に足を運ぶ場所に実は自社の椅子があって、何気なく座ったこともあったという製品が多いです。入社して一番驚いたのはJRの駅のベンチが自社製品だったことですね。私たちが作る椅子が裏方となって、皆さんが演劇や映画、スポーツ観戦を楽しむのを支えています。あらゆる人に使ってもらえる椅子に関わることができるのは嬉しいです。」

朝倉さんは入社して今年で8年目。入社当初は営業部に配属され、カタログや企画書、見積書を持って担当する学校を定期的に訪問していたといいます。「最初は営業なんてできるの?という不安もありましたが、新卒で学校に営業に行くと自分がほとんど学生のようなものなので、事務の方にもよくしていただいて、不安よりも楽しく仕事をやっていました。1年目の最後に、自分のプレゼンテーションが決め手となってお客様から注文のご連絡がきたときが一番嬉しかったです。」

今年4月に企画広報部に異動され、今回のインタビューも広報として伝えたい事を丁寧にお話頂きました。
「今までは製品を知っている人にPRして購入いただくのがメインの仕事でしたが、これからは自社の製品を知らない人にも魅力を伝えなければいけない事を考えて、専門用語を避けるなど、言葉の選び方も意識するようになりました。」今後は7年間の営業経験も活かして、本やウェブサイトの企画などに挑戦したいとおっしゃっていました。

最後に神田の街について聞いてみると、「やっぱりいろんな人がいるのが面白いなと思います。サラリーマンばかりでなく、学生、個性的な個人商店のオーナー、書店街に行けばおじいちゃん。様々な人がいる環境で仕事をできるのは刺激になりますね。街を歩きながら目に入ったものが、いつのまにか自分の提案に繋がることもあります。今後は神田神保町エリアの地域のつながりをもっと多く作っていきたいです。」

ライター:EDITORY アルバイト 吉野香穂(上智大学 経営学科2年)

DATA
コトブキシーティング株式会社

コトブキシーティング株式会社

1914年創業以来、みんなが平等に楽しめる空間、幾世代へも受け継がれていく安全な場所づくりを基本理念とし、 文化・スポーツ・教育施設・議場等向けの家具の製造・販売、カプセルベッドの製造・販売ならびにこれらの輸出入を行う。

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-2-1
TEL : 03-5280-5650
URL : http://www.kotobuki-seating.co.jp/company/

閉じる