ohtsu_big
No.75

大津 美有貴さん

神田学会 事務局/株式会社 久保工 統括部広報課
自分の足で歩いてみなければ、
何もはじまらない街。
この街の歴史や魅力を再発見し、伝えたい

神田学会は、1927年に神田で創業した株式会社久保工が、30年ほど前から行っている地域活動を母体としています。

お話してくれた大津さんは、株式会社久保工の統轄部広報課に所属しながら、神田学会の事務局を兼任しています。大学卒業後にここで仕事を始めてから丸3年が経ちました。大学では文学部で創作学科を専攻していた大津さん。神田学会と出会ったことで、神田学会発行のタウン誌- KANDAルネッサンス -の編集を担当することになります。2014年11月に100号目を迎えた同誌では、神田の地図上に神田の老舗を-桜の花-に見立てて配した『老舗さくらマップ』が掲載されました。

「神田には当会で現在確認できているだけでも163軒の老舗があります。ネット上に情報が載っていないお店も多く、その存在は実際に街を歩く中で発見するしかありません。神田学会へ来た最初の1年は覚えることも多く、「外へ出る時間なんてもったいない!」と考えていましたが、次第に自分の足で街を歩き、いろいろなものを発見しなければ何も始まらないことを学びました」

神田学会では、タウン誌編集の他、神田の老舗とコラボしたまち歩きイベントや、川下りなどのイベントも企画している大津さん。
「今後は、都市や環境を考えるイベントに限らず、この街に詰まった『歴史』の魅力を再発見することで、神田へ来てくださる方々を”おもてなし”していきたいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
NPO法人 神田学会

NPO法人 神田学会

神田の宮大工から創業した株式会社久保工が30年ほど前から行ってきた地域活動を母体とし、、タウン誌の発行や勉強会、まちづくりイベントなどを行う。つながりを強固にし、より広い公益性を持たせるために2001年にNPO法人化。2014年に開催した「神田老舗まちかどツアー」では、東京大学の研究室と共に神田の老舗のメニューを詰め合わせたお弁当を提供するなど、地域と密着したイベントを開催している。

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-16-10 内神田サニービル別館5階
TEL : 03-3259-7550
URL : http://www.kandagakkai.org

閉じる