hinataya_big
No.15

鈴木 奈緒子さん

Cafe HINATA-YA カフェ・ヒナタ屋 店主
手探りで少しずつつくってきたお店。
“カフェという空間”でできることを
これからも模索したい

駿河台下交差点、富士見坂の途中にある「カフェ・ヒナタ屋」は、昔から大切に使われてきた手動のエレベーターがあるビル4階にあるカフェです。店内には本棚があり、古本を購入することもできます。眺めのよい窓からは、いつもあたたかな外の明かりが差し込み、穏やかな時間が流れています。

「カフェ・ヒナタ屋」の店主、鈴木さんは以前インド料理のお店で働いていました。自分のお店を持ちたいと考え、眺めの良いこの物件を見つけると、すぐにお店を始めます。最初は店内にほとんど置くものが無かったため、お客さんに「いつでも夜逃げできそうなお店」だと言われたそうです。「4年で辿り着きそうなところまで来るのに8年かかりました」という鈴木さん。それでも、続けているうちに軌道に乗りはじめることができました。

「いっしょにお店をつくってくれている友人にも恵まれ、徐々にお店にモノも増えていきました。はじめは事務所みたいだった床も改装し、この前は外看板がつきました。だんだんとお店らしくなりました」タロットティーブレークや古本フェア、お店で発行するフリーペーパー「ヒナタ屋四季報」などさまざまな企画も行う「カフェ・ヒナタ屋」。
「今後も、この街のカフェとして面白いことをしていきたいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
Cafe  HINATA-YA カフェ・ヒナタ屋

Cafe HINATA-YA カフェ・ヒナタ屋

築50年近いビルの4階にあるカフェ。お店の名前通り大きな窓から明るい陽光のさしこむ日当たりの良さが魅力。出版関係を中心とした幅広いな人が訪れる。都内に2機だけ現存する手動式エレベーターと、スパイシーなチキンカレーが有名。

〒101-0052 京都千代田区神田小川町3-10 振天堂ビル4F
TEL : 03-5848-7520
URL : http://www.hinata-ya.net

閉じる