kusano_big
No.127

草野 夏矢さん

ちよだ音楽連合会 会長/株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント 代表取締役社長
お茶の水駅周辺には常に
音がなっているという印象を持ってもらいたい

今年で83年目を迎える、楽譜の出版と音楽著作権の管理を行うシンコーミュージック。3代目代表取締役社長を勤める草野さんは、音楽を通して人と街の繋ぎ目を作る、ちよだ音楽連合会の会長でもあります。

ちよだ音楽連合会は、4年前、隔年でやっていた楽器フェアの次期開催日が未定と聞き、これに変わるなにかをこの街でできないかということでお茶の水の楽器屋さんと一緒に発足しました。
それにあたり商店街の人と話をしていくうえで、宇崎竜童さんが関わるお茶の水ジャズ祭と御茶ノ水駅前のアートピクニックと関係ができ、演奏者を紹介したり、お茶の水駅前でチャリティーイベントをするようになりました。

「今では古書店連盟、商工会ともつながり、楽器に興味ある人だけでなく色んな人を集めて街おこしになっていければと考えています。またお茶の水熱烈楽器祭を行うことで、中心に楽器屋さんが関わっていることを知ってもらいたいですね」

学生時代の友人が神田明神下で飲食店を経営しているため、外神田に知り合いが多く、一昨年には神田祭りで御神輿デビューを果たしました。そんな草野さん、もっとお茶の水を音楽の街として知られるようになって欲しいといいます。

「明治大学の前に楽器屋の通りがあるので、その界隈で音を出すイベントをやっていきたいですね。例えばあるお店屋さんで、売り出しがある時に、楽器を弾いて客引きの演奏をするなど。お茶の水駅周辺には、日頃から常に音がなっている印象が外の人に持ってもらえるようになりたいです」

ライター:千絵ノムラ

DATA
ちよだ音楽連合会

ちよだ音楽連合会

“音楽 の感動をお茶の水から発信する”ことを趣旨に発足した、ちよだ音楽連合会(Chiyoda Music Association)。お茶の水にゆかりがあり、お茶の水に活気を呼び起こすべく集った有志により結成されている。 アートピクニックなどに演奏者を紹介したり、お茶の水熱烈楽器祭などのイベントを行っている。

〒101-8475  東京都千代田区神田小川町2-1
TEL : 03-3293-3791
URL : http://chiyodamusic.net

閉じる