ooshima_big
No.26

大島 理子さん

サクラホテル神保町 スタッフ
外国からこの街へやってきてくれた
一人ひとりにとって、頼れる存在になりたい

学生時代、ヨーロッパ中を旅したという大島さん。旅先で経験した刺激や、いろんな人に助けてもらった思い出を通して「自分も同じように、日本に来てくれた外国の人を手助けしたい」と思ったそうです。学生最後の半年間、サクラホテル神保町でアルバイトをはじめ、そのまま配属となりました。
都内で4カ所あるサクラホテルの中でもこの町にやってきたのは偶然とのことですが、大島さんは神保町が大好きだといいます。

「古本も音楽もサブカルチャーもたくさん詰まった街。お客様には、その人によく合いそうな街の魅力を伝えるようにしています。この前は、台湾から来たアイドル好きの方にアイドルの写真集やCDを数多く取り扱っている書店さんを紹介して喜んでいただけました」

大島さんはサクラホテルで行われる定期的な国際交流のイベントを担当しています。
「宿泊されたお客様たちと六義園で紅葉を見て、カフェでたこ焼きを焼いたり、鍋を囲んで交流したりしてきました。今度はここで音楽ライブをやってみたい!と思っています」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
サクラホテル神保町

サクラホテル神保町

1994年の創業以来、世界中からやってくる宿泊客にドミトリー、シングル、ダブル、ツインの部屋を格安で提供するホテル。国際交流の場として人気を集める。併設されたサクラカフェでは24時間、世界のビールやお茶、食事が楽しめる。朝5時からのモーニングは宿泊客に限らず周辺のビジネスマンも訪れる。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-21-4
TEL : 03-3971-2237
URL : http://www.sakura-hotel.co.jp/jp/jimbocho

閉じる