tsugawa_big
No.141

津川 幸子さん

Muusa(ムーサ)
この街へ恩返しの意を込めて、
食を通して健康と幸せを伝えていきたい

現代人のどうしても不規則でストレスの多い日常生活に、食をきっかけに心身ともに息抜きの場所として欲しい、という意を込めた “大人の休み時間” をコンセプトに2013年4月15日にオープンしたMuusa。
立地する神保町が文芸や音楽などの文化や施設の多いことから、ギリシア語の女神の名前でmusicやmuseumの語源でもあるMusaから名づけられました。

店主を務める津川さんはかつて管理栄養士として病院に務め、元気になるためだけの食事のみでなく患者さんの背景に合わせた食事を作る中で、食事は生きるための力になる存在であると感じていました。
元々人に寄り添い話を聞いたり珈琲をもてなしたりすることが好きだったこともあり、お店を立ち上げ今年で早二年、既に熱烈なファンの方も多くお客様に愛されているお店です。

「年齢性別ごとのニーズをしっかり押さえて常にメニューを考えています。最近のお客様は近隣で働く女性の割合が多いのですが、土曜日になると古本を求めにきた男性が多く、客層が一気に逆転するんです」

曜日や時間帯によって極端な変化があるところに驚きとこの街の面白さを感じているのだといいます。

「これまでこの街の人情味溢れる暖かさに沢山支えられて来ました。世話しない毎日の中でも、週に1日くらいは体想いの食事を食べて欲しい、この街にとって“健康管理室”のような存在となれたらいいなと思っています。この場が健康と幸せを感じるきっかけとなり、恩返しへと繋がっていけたら嬉しいです」

ライター:EDITORYインターン 丸山飛鳥
(共立女子大学4年 建築・デザイン学科)

DATA
Muusa(ムーサ)

Muusa(ムーサ)

管理栄養士のオーナーによる「大人の休み時間」をコンセプトにしたカフェ。店内は、ジャズやボサノバが流れ、豚の黒ビール煮込みやガレットなどの料理をはじめ、スペシャルティーコーヒーやインドの輸入紅茶などこだわりのあるドリンクメニューが楽しめる。営業時間は、月~金11:00〜21:00、土11:00〜20:00 定休は日曜・祝日。

〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1-3-5 久野ビル1F
TEL : 03-5577-4651

閉じる