DSC_0116
No.152

山本 慎二郎さん

株式会社オズビジョン ハピタス事業部 事業部長
神保町は、野球・漫画・餃子・カレーなど好きが詰まった街。街を歩いていて『山本さん!』と声をかけてもらえるようになるのが夢。

オズビジョンは、ハピタスというポイントサイトの運用をメイン事業にしている、神保町にオフィスをもつ会社です。ハピタスは、ハピタスのサイトを経由して楽天やYahoo!ショッピングなどでネットショッピングすることで、ハピタスポイントが貯まり、現金やアマゾンギフト券に交換できるお得なサイトです。

創業地は岩本町のオズビジョン。社員が増え、移転するにあたり、みんなの家に近いところにしようと、地図にそれぞれ印をつけました。その中心が神保町。アクセスも良いということで5年前に移転しました。

事業部長の山本さんは、35名いるハピタス事業部で全体の統括をしています。5チームそれぞれのプロジェクトの進捗状況を把握し、バランスをとり、フォローや相談に回っています。

野球と漫画が大好きな山本さん。最新のバットやグローブが発売されたと知ると、オフィス近くのスポーツ店に寄ったり、また取引先の方と歩いて東京ドームに行って野球観戦しているそう。またカレーと餃子が好きで、神保町のお店の数の多さがとても嬉しいといいます。

「大好きな漫画がワンピースですし、今もジャンプを読んでいるので、集英社さんの近くで働けることだけで興奮しちゃいます。また妻と餃子を食べにスヰートポーヅに行ったこともあります」

顧客満足度を重視しているオズビジョン。ハピタスの名前の由来も、買い物をすることでポイントが貯まり、ちょっとでも日常の生活の中にお得感を加え、ハッピーをプラスできたらという思いから。

「いずれは会社として神保町のお祭りに参加したり、学生と連携して街を盛り上げていきたいです。そのためにも、ハピタス以外にも、ユーザーの課題をITを使って解決する新規事業をどんどん立ち上げてオズビジョンをもっと成長させ、さらに社会に貢献していきたいです。そして”神保町=オズビジョン”というイメージを作りたいですね。街を歩いていて居酒屋の店長さんとかに『山本さん!』と声をかけてもらえるようになるのが夢なんです。」

ライター:千絵ノムラ

DATA
株式会社オズビジョン

株式会社オズビジョン

2006年、岩本町にて創業したポイント・リワード・サービスを行う会社。企業理念は「人の幸せに貢献し、自己実現する集団になる」。メイン事業「ハピタス」は、サイトを経由してショッピングやサービスを利用するごとに、ポイントを獲得でき、お買いものを楽しくしていただけるサービス。「日本のお買いものを、もっと楽しく。」というコンセプトで運営している。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1-17
TEL : 03-3518-6907
URL : http://www.oz-vision.co.jp

閉じる