haniwa_big
No.143

塙 将一さん

株式会社小山弓具 代表
この弓具店を通して、
日本の伝統文化を次世代につなげたい

この神田の地で江戸時代に創業した小山弓具店。代表をつとめられている9代目の塙さんは、15年間このお店を切り盛りされています。繊細な天然素材の弓具も扱う小山弓具店では、道具の販売のみならず、アフターケアも行っています。現在弓道の競技人口は全国で14万人。そのうち7割が学生で、袴姿の凛とした雰囲気に憧れてはじめる方が多いそうです。

「この場所は地の利があるので、学生の方や仕事の帰りの方に気軽によっていただけます。お店にいらっしゃるお客さんとのコミュニケーションを大事に、弓道の魅力を伝えることや、弓を引く人の経験に応じて、その人に合う弓選びも一緒に考えていきます」

約300年という激しい時代の移り変わりの中でも続いている、小山弓具店を通して、日本の伝統文化を次世代につなげたい、と花輪さんは語ります。

「日本の伝統文化をここまで続ける事ができたので、次の代、またその次の代の方と、この流れを絶やさぬようにして、店を引き継くことを願っています。そして、みなさんに少しでも弓道に触れていただけるような機会を作っていきたいと思っています」

ライター:EDITORYインターン 中家穂乃実
(青山学院大学4年 国際政治学科)

DATA
小山弓具

小山弓具

江戸時代に創業、約300年の歴史を誇る。手仕事にこだわる技術・技法を代々受け継ぎ、神田本店の他にも藤沢にも店舗を構える。店舗での販売、アフターケアのみならず、大会やイベント会場での出張販売も行う。営業時間は、火曜日〜土曜日は10:00~19:00、日曜日は10:00〜18:00、定休日は毎週月曜日、夏期・年末年始。

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-6
TEL : 03-3256-2001
URL : koyama-kyugu.com

閉じる