ueki_big
No.120

Sonia Uekiさん

時々ギャラリーソニア
神保町は本の街で文化がある場所。
若い新しい人と共に、成長していきたい

時々 Gallery Soniaは、靖国通り沿いの書店が並ぶ中、ビルの階段をあがっていくとある、今年で3年目のギャラリーです。趣味で写真を撮っているオーナーのUekiさんが、この場所を使うことになった時、知り合いに写真展をやってみたらと言われたのがきっかけでオープンしました。

ソニア、Soniaという名前は、この場所で前にやっていた本屋の名前『ソラリ』と写真家の本『さよならソニア』から、漢字よりもカタカナの方が来やすいということでUekiさんが命名しました。
学生時代、この街にある大学に通っていたUekiさん。神保町は来やすい街だといいます。「もともと学生の街だから、銀座にあるいわゆるギャラリーとは違った、ラフなギャラリーをやりたかったんです」

この場所を気に入ってくれた人の個展をはじめ、年に数回ソニアが企画する『アートジャングル』というグループ展が開催されています。平面から立体までジャンル問わず色んな人の作品が集まり、アーティストの中には神保町で働きながらアートを行っている人が多いそうです。
若い新しい人との出会いを大切にするUekiさん。3331 Arts Chiyodaに関わる方や、上野の藝大生とのつながりができ、広がりを持てたことがとても嬉しいといいます。

「母子で作家さんという方とも出会い、母親の方がSoniaで初展示をされました。年齢という意味ではなく、若い作家さんと一緒に、Galleryも成長して行きたいですね。成長を見届けるのは楽しいです」

ライター:千絵ノムラ

DATA
時々ギャラリーソニア

時々ギャラリーソニア

神保町1丁目、靖国通り沿い、三省堂近くにある、今年3年目のギャラリー。不定期で展示会を開催。そのため名前に”時々”とついている。「神保町ソニア」「ギャラリーソニア」で検索。以前行った展示会「20teens」のパーティの様子が、YouTubeで見ることができる (※下記参照)。2015年5月30日(土)スズラン祭りにて、Art作品やアクセサリーを出店予定。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1 林ビル3F
TEL : jinbouchogallery.sonia.come.on@i.softbank.jp
URL : http://www.youtube.com/watch?v=wsIVbes8V-w

閉じる