ando_big
No.7

安藤 竜智さん

餃子の店 三幸園 店長
これからも地元に愛される店の店長として
三幸園の“顔”になりたい

以前は青山のフレンチレストランで働いていたという安藤さん。11年前に神田・神保町へやってきました。三幸園グループの「焼肉処 三幸園」で働き始め、ここ、餃子の三幸園へやってきてからは6年が経ちます。三幸園で働き始めたきっかけは、三幸園グループを運営する「株式会社 三宗」現副代表の西山さん。小学校時代からの先輩である西山さんを慕って、この町にやってきました。

「三幸園は創業60年、この街へやってくるいろんな方々に愛していただいているお店です。地元の方、本を買いに来た方、丸の内から足を運んでくる会社員の方など幅広いお客様に来ていただいています」気軽に入りやすい雰囲気があり、店内には一人でランチを食べにくる女性の姿も。
ホールにいることが多い安藤さんは、お店へやってくるお客様とよく会話をしています。その理由をたずねると「お客様とは幅広くみんなとつながっていたいから」といいます。

「愛されるお店でありたいと思っています。誰からも『あ、三幸園の店長さんね』と言われるようなお店の“顔”になれるようがんばっていきます」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
餃子の店 三幸園

餃子の店 三幸園

昭和31年の創業時から変わらぬ伝統餃子の味を守る日式中華料理店。中華メニューは約100種類。学生時代から通う60代、70代の客層のほか、学生、OL、会社員など幅広いファンを持つ。午前11時〜深夜2時まで休憩時間なしの営業を行う。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-142
TEL : 03-3291-8186
URL : http://www.sansou-gr.co.jp/shop/index2.html

閉じる