miura_big
No.16

三浦 哲生さん

51% Tokyo ディレクター
文化の香りや個性に惹かれた神保町。
この街ならではの方法で空間をデザインしたい

「51%(ごわりいちぶ)」は、インテリア、家具、物販、ギャラリー企画運営、グラフィックデザインやコンサルティングなどデザインに関する業務を多岐に渡って行う建築設計事務所です。イベントの企画から、広告やロゴの制作までトータルで提供することも可能ですが物販のみの提供も行っているといいます。
「テーブルの上のお皿一枚が、その空間をデザインすることもあります。モノを形づくるだけがデザインではありません」という三浦さん。“デザイン”という言葉に広い可能性を与えます。

「ここに事務所を置こうと思ったのは“神保町”という街に魅力を感じたからです。文化の香り、人情、新旧の混在など、この街の持っている個性に惹かれました」

三浦さんは、デザインという仕事をしている面から、TOKYO LOCALエリアにおける空間づくりについて“この街ならでは”のデザインがあるはずだといいます。
「ほかの地域でうまくいっている形を別の地域でそのまま真似してもまとまりません。この街のニーズや問題点をしっかりと引き出し、この街に合った空間づくりを考えていく必要があると思います」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
51% Tokyo

51% Tokyo

富山に本社がある建築設計事務所。2013年5月に東京事務所を神保町にオープン。建築、内装デザイン、グラフィック、インテリアや雑貨のコーディネート・販売など心地よい暮らしにまつわるものをトータルで提案する。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-37 武田ビル1F
TEL : 03-5577-6293
URL : http://www.5wari1bu.jp/index.html

閉じる