DSC_0011
No.160

サカキ テツ朗さん

サカキラボ 所長
キッチンを通してコミュニティの輪を広げたい

今年で10周年を迎えたサカキラボは、“人と人とのつながりをデザインする”を軸にコミュニケーションのきっかけとなるロゴや広告等のグラフィックデザインをはじめ、webデザインやプロダクトまで幅広く企画、編集、制作するデザイン研究所です。

クリニックやお花屋さん、大手企業など様々な業種を相手に、今まで500ものプロジェクトを手掛けるなど、常に戦略的に新たな試みに挑戦しながら繋がりを誘発するデザインを模索してきました。

所長のサカキさんは以前勤めていた不動産会社で、当時低迷していた丸の内の将来を築いていこうとする街のブランディング事業において、場の使い方や仕組みをデザインすることによって連鎖的に人の流れが変化していく様を目の当たりにし、デザインが人へ、そして街へ変化を与えていく影響力に感動を覚えたといいます。

独立後、人の繋ぎ手となるツールづくりに事業を特化させ、今では移転させた神田のオフィスでキッチンを囲み、「働く」と「食べる」をシェアできるラボ&キッチンの運営もしています。

この街に来て約一年が経ち感じた、好きなものは好きだ、と言える個性が集結しているこの街のポテンシャルと、それを受け入れているアイデンティティに刺激を受けたというサカキさん。

「これからも繋がることによって生まれる魅力を追求しつつ創出していきたいです。」

ライター:EDITORYインターン 丸山飛鳥
(共立女子大学4年 建築・デザイン学科)

DATA
サカキラボ

サカキラボ

2005年設立。コミュニケーションについて研究するデザイン事務所。 究極のコミュニケーションの精神「以心伝心」を大切にし、それらのきっかけとなるグラフィック、web、プロダクトのデザインを戦略から企画、編集、制作までを一貫してプロデュースしている。

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル6階
TEL : 03-5577-3390
URL : http://www.labpaper.jp

閉じる