shibamoto_big
No.76

芝本 泰忠さん

芝本和本製本所/神保町地区活性化委員会
やらなきゃいけないものに関して、
おざなりにみんなと同じことをするのは
好きじゃない

書店や飲食店が並ぶすずらん通りから一本入った路地裏。そこににある「芝本和本製本」は和本専門の製本屋です。かつて、神田に数多くあった印刷所や製本所の数は時代が経つに連れてぐっと減りました。
芝本さんが、この製本所での仕事を三代目である父・均さんから引き継ぎ、すでに23年が経とうとしています。

「暇さえあればいつもここに座って仕事してるなぁ。今じゃこの町会から外へ出ることは滅多にないよ」という芝本さん。神保町で生まれ育ち、物心ついた頃から神田・神保町の街並や仕組み、父や祖父の地域での役割を見てきました。現在、神保町一丁目町会の青年部に所属すると共に、神保町地区活性化委員会で取り組んでいるホームページの制作に関わっています。

芝本さんたちが制作しているホームページ「こちら神保町」では、それぞれの町会が担当の月に記事を企画・掲載しています。2月に掲載された神保町一丁目町会の記事では、町内で活躍されている3人の素敵な女性にスポットが当てられ、生き生きと神保町一丁目の魅力が伝わってくるものでした。
「ホームページ制作委員会って言っても、俺はパソコンのことはよくわからないし発言も滅多にするわけじゃない。でも、やらなきゃいけないことに関しておざなりにやるのは好きじゃないから、他の町会の人がまだやってないことをやりたいなとは思ってた」という芝本さん。「まぁ実際に記事をつくってくれたのは全部後輩だけどね」と笑います。

「それぞれの町会では今まで当たり前だった人の流れやお金の流れみたいなシステムは、少しずつ変化してるとこの年になって思う。外からやってきた人間も入りやすいような感覚に、徐々に変化していっている時期なのかもしれないね」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
芝本和本製本/こちら神保町

芝本和本製本/こちら神保町

明治20年〜25年頃に創業。能や茶道、個人の句集などをあつかう、和本専門の製本所。作業工程のほとんどが手作業。和本製本所は神田・神保町においてはここ一件のみである。「こちら神保町」は、12の町会から成る神保町地区の「暮らし」や「学び」に関する情報を発信するwebサイト。防犯、防災の情報や地元のイベント情報を掲載している。


TEL : 03-3291-3076
URL : http://www.kochira-jinbocho.jp

閉じる