sato_big
No.97

佐藤 靖昭さん

株式会社JR東日本ステーションリテイリング/マーチエキュート神田万世橋 施設運営管理
万世橋から見渡せる“賑わい”を通して、
街全体の魅力を発信していきたい

中央線神田駅〜御茶ノ水駅間の高架橋にあった万世橋駅。この高架橋を生かしてつくられ、2013年9月にオープンしたのが「マーチエキュート神田万世橋」です。建物自体にはほとんど手が加えられず、耐震補強を主とする工事が行われました。

「神田は、東京という大都市の真ん中にあるにも関わらず、人と人とのつながりが強く、また歴史ある文化と新しい文化が調和していることが魅力だと思います。中でも特に好きな場所は、神田須田町北部町会にある老舗街の雰囲気です」
そうお話する佐藤さんは、2011年からマーチエキュートの開発に携わり、完成後は運営にまわっています。神田須田町北部町会に所属しており、前回の神田祭でははじめて御神輿を担がせてもらったり、開発の段階から地域の人々と深く関わり、意見の交換をしてきました。マーチエキュートが神田川に背を向けず川と共存するかのように設計されているのは、地域の人々の意見がきっかけだったそうです。

「マーチエキュートと川が一体となって賑わいを創出している様子を見て、川との共存を実現できて良かったな、と思いました。この雰囲気はつくろうと思ってつくれるものではありません。建物の歴史と、川、地域の人々の意見を借りることで、できあがったものです」

この開発に携わるようになってから、神田をどんどん好きになったという佐藤さん。同じように、“神田っていいよね”と言ってくれる人を増やしたいといいます。

「マーチエキュートだけで賑わいを創り出すことはできません。神田の歴史や文化も発信しながら、街の人々と一緒にこの街の賑わいをつくっていきたいです」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
マーチエキュート神田万世橋

マーチエキュート神田万世橋

1912年(明治45年)に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋生かしてオープンした。文化を発信し交流の場をつくる周辺エリア活性型商業施設。ショップの営業時間は月~土/11:00~21:00。日祝/11:00~20:00。レストラン、カフェの営業時間は月~土/11:00~23:00(L.O. 22:30) 日祝/11:00~21:00(L.O. 20:30)※ 一部ショップ除く

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
TEL : 03-3257-8910
URL : http://www.maach-ecute.jp

閉じる