sakazaki_big
No.135

坂﨑 弥生さん

神田外語学院 国際観光科 コーディネーター
千代田区は外国籍の方が多く住んでいる街。
観光客だけでなく、
日本に住む外国人もサポートしていきたい

JR神田駅西口から徒歩2分にある神田外語学院。1957年に設立した、外国語専門課程の専門学校です。国際観光科では、英語能力・コミュニケーション力・観光資源の習得を三本柱とし、観光業界で活躍できる人材の育成をしています。

今までは、「添乗員になりたい」「旅行を企画したい」と入学してくる学生さんがほとんどでしたが、ここ最近はオリンピックやパラリンピックの影響もあり、「訪日観光に英語で日本の魅力を伝えたい」という学生さんが増えてきました。
今年で3年目になるコーディネーターの坂﨑さん。もともとは旅行会社に勤め、タイのバンコクに駐在をしていました。観光の分野で働けるのならば国は問わないと思い、日本に戻ってきたそうです。

「観光を企画・販売することも大事だけれど、受け入れている国の人はどんなことを考えているのだろう。観光を通して国に、人に貢献できることはないかと思い、大学院に通い直しました。それから大学院で観光開発に関連した研究室で働いていたのですが、大学院はアカデミックだけれど現場とかけ離れているということに気づいたんです」

そこでどういうふうな観光人材を育てたらいいのかと考えた時に、専門学校は座学よりも実務が多く、現場を経験し、日本の観光を支えてくれるような人材を増やせるかもしれないと思っていた矢先、現職の募集を知り応募しました。
国際観光科では5年ほど前から毎年、JR神田駅びゅうプラザさんの依頼により、神田駅を出発して周辺地域を見て、食べて、学んで歩くハイキングコースの企画を作っています。優秀な作品は実際に商品化され、神田駅の南口で学生が受付をします。今年度は、靖国神社をルートにいれた「戦後70年の今だからこそ気づく 日本の背景の「学」「習」というコースを学生が発案しました。

「千代田区には外国籍の人が多く住んでいます。アジア・ヨーロッパ言語科もあり、多言語に対応できる学生も多くいるので、観光客だけでなく日本に住んでいる外国人をサポートする、ツーリストインフォメーションセンターを作りたいです」

ライター:千絵ノムラ

DATA
神田外語学院

神田外語学院

1957年に設立した、外国語専門課程の専門学校。「言葉は世界をつなぐ平和の礎」という理念のもと、世界中の人々と心の通じあうコミュニケーションができる語学力、ビジネスシーンに必要な専門スキルを持った、世界の架け橋となる人材を育てる。2015年9月からビジネス英語力が仕事で必須の方のためのナイトスクールを開校予定。

〒101-8525 東京都千代田区内神田2-13-13
TEL : 03-3258-5838
URL : http://www.kandagaigo.ac.jp/kifl/

閉じる