ohmi_big
No.98

山田 淑江さん

株式会社近江兄弟社 商品本部 商品企画部 主任
御茶ノ水はまるで家族の中にいるような街。
常に世の中に喜ばれる商品を作って行きたい

御茶ノ水駅から徒歩2 分、楽器屋さんが並ぶ通りに、メンターム薬用スティックで有名な近江兄弟社の東京営業所があります。
1920年アメリカ出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏がメンソレータムを輸入・販売し始めたのが、近江兄弟社のはじまり。その後業績が悪くなり、メンソレータムの販売権を手放しましたが、今まで培った技術を生かし、1975年にメンタームを販売しはじめました。これが近江兄弟社の第二のはじまり。社名はヴォーリズ氏がはじめて降り立った近江八幡市が由来です。

商品企画部の山田さんは、入社して今年で8年目。以前は御茶の水美術専門学校で、ステーショナリーデザインを勉強していました。1年生の時に、一般企業に向けたリアルプレゼンをする授業で、近江兄弟社を選んだのがきっかけで、交流がはじまり、それが縁で就職することになりました。今では4人いる商品企画部で、新商品のブランディングをしています。

「お茶の水には学生時代から約10年通っています。はじめは人が多くてビクビクしていましたが、気づくと第2のホームになっていました」
学生の若いエネルギーもあれば、オフィスで働く人のエネルギーもあり、まるで家族の中にいるような感覚がこの街にあると山田さんはいいます。新しい建物が建ってもあまり空気感が変わらない、もともとのお茶の水にある雰囲気が暖かく落ち着くそう。

「目まぐるしく変わって行く、流行りやトレンドを意識した商品が多いですが、メンターム薬用スティックのような変わらず存在し続けている、安心感のある商品を自分の手でも作っていきたいです。そして常に世の中に喜ばれる商品作りを目指します」

ライター:千絵ノムラ

DATA
株式会社近江兄弟社

株式会社近江兄弟社

滋賀県近江八幡市に本社を持つ、メンターム薬用スティックで有名な近江兄弟社。医薬品、スキンケア製品、リップクリーム、日焼け止めなどの製造、販売。メンタームのマークは、ギリシア神話の技術の神アポロンがモチーフ。

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 近江兄弟社ビル6F
TEL : 03-3294-0681
URL : http://www.omibh.co.jp

閉じる