ono_big
No.146

小野 祥之さん

古書BIBLIO 店主
この街だからこその
“骨董的価値”を大切にしたい

平成7年にインターネットで古書販売を開始し、3年後代々木に店舗を構え、神保町に移転してきたのはそれから7年後の平成17年という古書BIBLIO(ビブリオ)は、本を表す接頭語biblioから名づけられ、野球を中心にスポーツの雑誌や本のみならず、選手のサインものや選手がかつて使用していた品々を取り揃えている古書店でありながら骨董品をも販売しているお店です。

店主を務める小野さんは神保町で古本屋巡りの際に見つけた求人をきっかけに、7年間「玉英堂書店」で修行をしながら、古本屋で購入した本を幅広くインターネットで販売する中で、野球関連の本が良く売れることに目を付け、代々木で受験の参考書販売を兼ねたビジネスを始めた後、古書市場のある神保町に移り10年が経ちます。

古本の街を目的にしてふらっと通りがかりで入ってくるような方は少なく、野球マニアをはじめライターや編集者、文系野球と呼ばれる選手や試合のデータなどに詳しい方などの来店者が多いそうで、この店に来る事をきっかけに近くでご飯を食べたり他のお店に入ってみたりと、この街での行動を誘発する起点になれていることに喜びを感じているといいます。

「実を言うと、本はもうビジネスとして限界が来ていると感じています。どこでも手に入るものを扱い続けては店も街も続かない、これからはこだわるべきは本ではなく、“骨董的価値”のあるもの。“ここにしかない”を見出していく必要があるのではないでしょうか。この街だからこそ出来ること、やっていくべきことがあると思います。対抗的なことを言いましたが、この街は大好きですよ」

ライター:EDITORYインターン 丸山飛鳥
(共立女子大学4年 建築・デザイン学科)

DATA
古書BIBLIO(ビブリオ)

古書BIBLIO(ビブリオ)

ネット販売からスタートし現在はネット・店舗双方で販売を行っている。取扱商品は作家著名人肉筆、野球・サッカー・武道・格闘技などその他スポーツ全般など。新入荷情報を載せたメルマガも配信しており、BIBLOGと題したブログではサインものなどの商品を見ることができる。買い取りも有。営業時間は、11:00~19:00。定休は日曜日。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-25 叶ビル1階
TEL : 03-3295-6088
URL : http://www.biblio.co.jp/

閉じる