oizumi_big
No.85

大泉 佑一さん

日本マンガ塾 学務主任
「出版の聖地」であるこの街で、
漫画家になるという“夢”を肌身に感じながら
“目標”に変えてほしい

神田・神保町にある「日本マンガ塾」はその名の通り、今年で開校15年目を迎える、漫画専門の学校です。これまでに70名以上の受賞者、41名のデビュー作家、14名もの連載作家を世に送り出してきました。

「“漫画の学校の最高機関”として、ひとりでも多く息の長い漫画家を育てていきたい」そう話す大泉さんは、自身もここの卒業生で、卒業時に教務の方に声をかけられ、日本マンガ塾で働くことになりました。学生からの相談や年間スケジュールの運営管理などを担当し、企業や官庁からマンガ・イラスト制作を請け負う「BMI」では、学生や卒業生と企業との橋渡しもつとめます。

大泉さんは、マンガ塾在学時に描いた作品が、ある漫画賞を受賞したことをきっかけに、担当編集者との打ち合わせのために神保町の出版社に通っていたそうです。気がつけば18歳の頃から、大学時代も含めて、ずっとこの街に通っていることになり、「運命を感じている」とも。

恵比寿からスタートし、御茶の水を経て神保町へと移ってきた日本マンガ塾。それには出版の聖地である神保町で、夢を身近に感じてもらいたい、という意図があったといいます。

「街を歩けば、編集者やプロの漫画家の方がいるかもしれない、地方から上京した漫画家志望の方とすれ違うかもしれない。そんな空気を肌身に感じながら、自分もその舞台に立つんだという夢や目標をもってもらえたら、と思っています」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
日本マンガ塾

日本マンガ塾

2000年に開校した、数多くのマンガ家を輩出する漫画専門の学校。小学生・中高生・外国人・社会人向けなど、様々なニーズに対応し、自分に合ったコースを選ぶことができる。また、在学中だけでなく、入学前から卒業後まで漫画に関わるサポートを行う。学生と卒業生を対象とした漫画のコンテストや、現役のマンガ雑誌の編集者を招いての特別講義なども開催している。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-40-5 東久ビル3F
TEL : 03-6261-0080
URL : http://www.mangajuku.jp/

閉じる