okamoto_big
No.136

岡本 由紀子さん

珈琲ショパン
お客様の“また行きたい”を引き出せる
お店づくりに努めたい

創業昭和8年の珈琲ショパンはおすすめの珈琲をはじめ、季節によってイチゴジュースやバナナジュース、ミルクセーキそして軽食も含め昔からのものをずっと提供してきた歴史の長い喫茶店です。

当時は現在のお店から4.5件先にある場所にお店を構え、昭和62年になり現在の場所へ移転してきて30年近くになります。お店は座り心地の良い椅子やステンドグラスなどが施されたインテリアにクラシック音楽、と昭和レトロな雰囲気があり朝には常連のお客様やお昼時には観光客など、常連様、一元様を問わず愛されています。

移転場所は同じエリアにしたいというこだわりは、このまちの雰囲気や気さくな人がやはり好きという思いがあったからだと言う岡本さんは、昭和35年にこのまちに嫁いできて40年近くになります。
「最近では開発が始まり生活し易くなりました。当時はスーパーもなかったんですよ、大規模な商業施設の増加に伴って緑も増えて景色が変わりました。お店も客層の変化などがあったりもしましたね。そんな変化の多い中でも、お客様がお孫さんを連れてきてくれたり、以前祖母に連れられて来たことがあるといって自分の子供を連れてきてくれたりするのがとっても嬉しいです」

世代通じて文化や歴史を受け継いでいるこのまちが岡本さん自身にとっても憩いの場であり、いらしたお客様の喜んで帰る姿が大きなやりがいに繋がっているといいます。

「うちの店はまだまだ保守的かもしれない、お店の空間作りやメニューなど小さいことからまた来たいなと思ってもらえるように少しずつ手を加えていきたいです。まちも同じように、また行きたいねそう思える楽しさがあったらいいなと思います」

ライター:EDITORYインターン 丸山飛鳥
(共立女子大学4年 建築・デザイン学科)

DATA
珈琲ショパン

珈琲ショパン

昭和8年創業。創業当時から味を変えずに提供している「ブレンド珈琲」をはじめ、イチゴジュースとバナナジュースも人気。店内には2階もあり、12:00-14:30又は15:00までの時間帯のみ利用可能。営業時間は、8:00~21:00。定休は日曜・祝日。

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-19-9
TEL : 03-3251-8033

閉じる