honda_big
No.108

本多 優太さん

豊國アトリエ 館長
ここは面白いことが起こる
コミュニケーションの場。
絵を観なくてもいいから遊びに来てほしい

豊國アトリエは、世界的に活躍する墨絵画家であり絵本作家、木版画作家でもある本多豊國氏のアトリエ兼ショップ兼ギャラリー。昨年の4月にオープンしたばかりです。館長を務める本多優太さんは、豊國氏の息子さんです。

幼い頃から、父である豊國氏の絵を手に取ってきたという優太さんは、絵の触っていい部分とだめな部分を昔から当たり前のように知るようになったといいます。販売とバイヤーの経験もあり、自分の感性とは別の「小売り」としての視点で店内の常設展示を適度に変え、訪れる人を飽きさせません。

平日は年配の方が中で座ってのんびり館長の優太さんとおしゃべりをしていたり、休日になると家族連れが入って来たりするという豊國アトリエ。1、2ヶ月に一度は中で落語会が行われているそうです。館長の優太さんは、ここを単純なアトリエやギャラリーとしてだけではなく「“コミュニケーションの場”にしたい」といいます。

「昔から、人と話をして関わることが好きです。この街ではやっと皆さんのご近所さんになり始めることができたところ。雨が降っていたり風が強かったりすると、気分を害してお休みしているときもありますが(笑)もはや絵は観なくてもいいから、入って来て座って、遊んでいってくれたらと思います」

ライター:EDITORYインターン 水谷冬紀
(成蹊大学4年 法学部政治学科)

DATA
豊國アトリエ

豊國アトリエ

東京在住の墨絵画家、絵本作家、木版画作家である本多豊國氏のアトリエ兼ショップ兼ギャラリー。本多豊國氏の作品は、墨絵の他にも木版画や落款制作、アクリル画・ペン画・パステルとその表現方法は多彩。欧州では特に絵本の評価が高く、アメリカでも特別展が行われている。国内外で行う墨絵パフォーマンスや墨絵ワークショップによって墨絵の普及に務めている。アトリエでは1ヶ月から2ヶ月に一度落語会が行われている。営業時間は、12:00〜19:00。定休日前は12:00〜17:00。定休日は、月曜。その他不定休。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-1-13-1F
URL : http://www.nekomachi.com

閉じる